2007年03月30日

テレ朝大木アナ、ゴールデン初レギュラー

ついに大木ちゃんがゴールデン進出!
これは喜ぶべきなのだろうか?

個人的には知る人ぞ知るという感じが(・∀・)イイ!!と感じているだけに複雑、深夜枠のくりぃむナントカで見せていた破天荒な司会っぷりがゴールデンでも堪能できるかが若干不安。

深夜では面白かったバラエティ番組がゴールデン進出すると本来の面白さが損なわれていくというのはよくある話ですが、大木ちゃんの本来の味がゴールデンで損なわれないことを願っています。

つーか、ゴシップ誌の「女子アナランキング」とかではまるっきり圏外なはずの大木ちゃんはネット上では既にかなりの人気者な「数字に出ない力」を持っているだけにゴールデンでどのような方向性に動き出すのかが楽しみでも不安でもあったりします。

よく見ると(もしかしたらよく見ないでもだけど)物凄い美人と言うわけでもなければフジアナにありがちなアイドル性もないし、テレ東アナにありがちなフェロモン体質でもない。それでもそんな大木ちゃんに惹かれてしまう野郎どもが実はかなり多いことは事実。みんな考えることは一緒らしい。

名古屋のスカバンド「midnightPumpkin(ミッパン)」のトランペット・HARUちゃんもよく見りゃそんなに美人でもないはずなのに「カワイイ!」と思ってしまう。

元々はニューロティカやスカスカクラブ、チェンヂアップなどのおバカなパーティー男バンドをメインに参戦していたのが気がついてみればミッパンメインにライブ参戦を組み立てている自分がいるのだ、これもこれもはじめてミッパンというよりもむしろHARUちゃんを見てからだ。

そしてミクシィでも同じような事を考えてる野郎どもが思いのほか多いのだ。「ライブ中、やたら楽しそうに演奏する姿に惚れた。」だの「ライブ中の笑顔にハートを打ち抜かれた。」だの「ハルちゃん萌えw」だのそんな意見が見受けられるが、自分はそのような意見に対して言えることは「同じ事を考えてるんぢゃねぇヽ(`д´)ノ 」という言葉である。

ワタクシの正直な想いをのべることで今回の文章を終わらせようと思う。
「大木ちゃんが好きな男性諸君、いますぐ市川寛子でも堂真理子でもフジテレビ所属のアナでも誰でもいいから大木ちゃんから他に改宗しなさい。」
「HARUちゃんが好きな男性諸君、いますぐwakanaティンでもMAYAちゃんでも他のバンドの誰でもいいからHARUちゃんから他に改宗しなさい。」

我ながら独占欲丸出しでキモさも爆裂な日記だと感心w

【以下そのまま引用、これはニュースというより番宣です】
テレ朝大木アナ、ゴールデン初レギュラー
(日刊スポーツ - 03月30日 09:34)
 テレビ朝日の大木優紀アナウンサー(26)が、4月23日スタートのバラエティー番組「美味紳助(おいしんすけ)」(月曜午後7時)で島田紳助のアシスタントとしてゴールデンタイムに初レギュラー出演する。
 深夜放送「くりぃむナントカ」で、同期の前田有紀アナ(26)とアシスタントの座をかけた対決が人気を呼び、26日放送「最終決戦」は12・5%の高視聴率。互いをののしるマイクアピール対決で、大木アナは誕生直後にプレゼントされたクマの縫いぐるみ「プーちゃん」をターゲットにされた。前田アナから「汚いクマの縫いぐるみがないと眠れないくせに気持ち悪い」とののしられ、キャベツの千切り対決では「プーちゃんを千切りにしてろ」と言われた。大木アナは「プーちゃんには罪がないのに。前田アナには『プーちゃんぐらい信頼できるクマさんがいるのか』と言いたい」。
 大木アナも「うなじが濃いのを気にするうなじ女」と口撃したが、プライベートでは「私はあなたの彼氏じゃないかというぐらい、仲がいい」。食がテーマの「美味−」のアシスタントの自覚から、パーティードレスを着てグルメ行脚中だが、一緒に行くのは彼氏ではなく前田アナという。
 好感度もアップ中だが、悩みもある。祖母がかわいい孫の出演番組を録画し、アシスタントを務めた「題名のない音楽会21」は喜んでいた。しかし「くりぃむ−」で「天才バカボン」のハジメちゃんの扮装(ふんそう)やジャージー姿の対決に「優紀ちゃん、なぜこんなことをしているの」と嘆かれることがつらいといい「これ以上、おばあちゃんを傷つけないようにしたい」。切実な願いだった。
posted by 江戸Word at 23:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。