2006年08月26日

東池袋に秋葉原 ヲタクの聖地だがカレーも激アツHOTなり

昨日カッパクリエイトの超低レベル株主総会の後で東急ハンズで買い物したいので池袋に寄る、なので東池袋の南インド料理店「A・RAJ」に行く。

店内が狭く、それほどきれいと言える店内ではないが大抵いつも混んでいる。それだけこの店の味の虜になっている根強いファンが多いということであろう。

ランチミールス・ノンベジ1300円をマトンをラッサムに交換してもらいライスは大盛(100円追加)。
A・RAJではラッサムとチキンカレーが特に好物、特にチキンカレーは北インド系のコッテリなものではなくスパイスの爽快感が伝わってくる味わいだ。ライスも長米使用なのでカレーとの相性も完璧♪とにかくこのライスに思いっきりチキンカレーやラッサムをぶっかけて一心不乱に食いまくることが出来るならばどんなに幸せだろうか。

これで1400円なら安いと思うぞ、インド系のカレー店だとバイキングも多いけどカレーの質を考えるとよほどの健啖家でも無い限りはA・RAJのランチミールス食うべきだ。

オーナーシェフであるラジさんがオイラに気がついたのは会計の時であった、それだけ調理で忙しく手一杯ということだ。体だけは壊さないでほしいと切に願う。

本日はちょいと御茶ノ水・神保町方面で買い物してから徒歩で秋葉原へ。北インド系の名店「ジャイヒンド」に行きました。
ここのランチもかなりオススメです、ランチでも凝ったカレー出してくれるのでカレーは断然南インド派であるとかネパール派であると主張する人にもオススメできるぞ。

ちなみにジャイヒンドのオーナーシェフの方のお名前もラジさんと言います。A・RAJのラジさんとは違い顔見知りになるは至っていませんが南インド料理なら東池袋、北インド料理ならば秋葉原なわけです。

2人のラジさんの意外な共通点は名前だけではないのです。
日本人のインド料理好きには結構名の通っている日本人でインド料理等に関する著作も多数ある「カレーの伝道師」と呼ばれている人物がいます、こいつにネット上でボロクソ言われたと言うのが共通点なのです。一応「某店」とはされていますがはっきりいってどの店かバレバレな説明もあり、仮にも評論家なんだからもう少し言葉選ぶなりすれば?と思いました。店をボロクソ言うなら店の所在地は「都内某所」くらいの絞り込めないものにしておくべきだと思うんだよなぁ、オイラのような素人がブログとかでやるのとは影響が違いすぎるわけだしだったら「伝道師」とかのカンバン放棄して完全な素人としてやってもらいたいもんだ。
posted by 江戸Word at 20:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22851218

この記事へのトラックバック

おいしい米は通販で探そう
Excerpt: この度「お米に関するサイト」のご紹介です。 是非ご訪問いただければ幸いです。 万が一不要な場合はお手数ですが削除ください。 失礼致しました。(「おすすめリンク」内でリンクさせていただいてます。ご確認..
Weblog: おいしい米は通販で探そう
Tracked: 2006-08-27 00:52
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。