2006年09月02日

牛角食堂で昼飯を食らう若者たちの余裕ぶり

レックス・ホールディングス(2688)がいつの間にやら株が暴落、一時は上場来安値も記録したようだ。

この会社の名前を聞いてもピンと来ない人でも「牛角」ならば知っていると思う、そんな有名な焼肉チェーン店の会社なのです。株主優待も牛角の他にampm、成城石井などで使える券が半年に1回配布されます。

ノンホルダーなのでもっと下がるといいなと思いつつ購入も検討しています。ただ、牛角ってどんな味か知らないんです…
そこで、神保町に寄ったついでに見つけた「牛角食堂」でランチしてみました!“焼肉定食”をどんなもんかチェック。
【味の感想】
・焼肉のタレが甘ったるい、舌に余計な味が残る感じ
・卓上のふりかけはピリ辛だが、辛い以外に舌がしびれる感じ
・肉は結構塩コショウとか効かせていたかも

んで、食後にも舌がしびれるような感じが消えず変な調味料みたいの使い過ぎです。牛角で食べるとそれほど安く済むわけでもないらしいのでこれでは業績が不振と言うのも理解できるぞ。

食事中、近くにいた学生らしき集団の会話が大声なので耳に入る。
「就職よゆーみたいだよ」みたいな会話である、受験も就職も最悪な状態だった10代後半〜20代前半を過ごした身からすれば地獄の業火で焼き尽くしてやりたい発言である。かくなるうえは“負け組み世代”の生活保護費や(鬱病での)障害年金の費用を“勝ち組世代”なあなた方に稼いでもらうしかないですわね。
posted by 江戸Word at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。