2006年09月06日

かっぱ寿司の醤油

夕方起床、家には食料が無い。
株主優待券が余っているので無謀にもかっぱ寿司に行くことにしてみた。

味についてはもはや何も言うまい、地雷に気をつけていけば言われるほど酷いわけでもないと言えるんじゃないでしょうか?
ただし醤油のまずさだけはどうしても気になる!
醤油なのになぜか味の素か何かが入っている感じでまるで味の悪いそばつゆの素の原液ちっくなのは本気で勘弁して欲しい。
さらに驚くことには周囲の客を見渡してみるとだれも醤油に疑問感じているような人が全然見受けられない・・・これってヤバイよ、最低限の味覚を失うのは良くないと思う、しかも日本人にとってもっともなじみのある調味料であろう醤油でこういうのは絶対にいかんと思う。

物好きな方は100円ショップで売っているのとかで良いので「マイ醤油」持参してかっぱ寿司の醤油がどんなものであるのか体験してみて下さい、本気でありえないです。
posted by 江戸Word at 22:07| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by   at 2006年09月08日 07:20
かっぱ寿司の醤油をまずいっていうひとは始めて見た
お前の味覚がおかしい
Posted by at 2012年11月16日 21:36
醤油の味は大切ですよね、同感です。
マイ醤油は、安いものをおいしく頂く裏技ですね(笑)
Posted by at 2013年02月20日 21:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23363950

この記事へのトラックバック
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。