2006年09月28日

小泉内閣ですら素晴らしく思える「日本を美しくする内閣」

郵政選挙でのバカ勝利の反動でよほどの事が無い限り来年の参院選大敗でお終いになるであろうチンゾーの内閣がスタートした。

1年で終わりになるにふさわしい印象の薄い感じのメンツではある。

新幹事長・中川秀直についての印象だけど自民党幹事長は今回も見た目だけで周囲を不快にさせる感じの奴が担当ですな、実際に自宅に愛人連れ込んだ現場をおさえられて官房長官をすぐに辞任した実績の持ち主だしな。
こんな奴を当選させるような広島にはもう一度原爆を落としたほうが良いのではないかと思えるくらいだ。

高市早苗の入閣も呆れる。
こいつに関して好感が持てるのはベビメタバンドでドラムス担当していた事くらいだ。
松下幸之助の最大の公害ともいえる【カルト集団・松下政経塾】出身である時点でこの世から消滅してもらいたい。
かつて新進党から当選しながらすぐさま新進党を離党して自民党に寝返るような節操のないババアである。
その後の奈良1区で見事落選(ざまあみろ)したものの、昨年の郵政選挙では奈良2区に鞍替えしたうえでの落下傘候補として自民のバカ勝利の流れで当選。
次の選挙ではきちんと落選してもらいたい。



ウィキペディアでの高市早苗
posted by 江戸Word at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。