2007年02月03日

牡蠣を食え、納豆も食え

築地ではカキとホタテの試食イベントがあったのだ。

ノロウイルスで困り果てているカキ業者による消費拡大イベントなのだ。

そこで、築地城内でカキを買いに行くことにした。
キロ2500円する岩手・広田湾産カキを500グラム買った。とりあえず高いと思ったが、帰宅後確認したところ粒が予想以上にでかい。フライにしたらやたらにうまかった。是非一度食べてみることをオススメしたい。

場内での買い物を終えた後でうなぎ屋「米花」で食事をする。
しかし米花ではうなぎは一度しか食べた事がない、完全に定食屋として利用している。

試食イベント会場に行ってみるとかなり人がいる、だが思ったことはここに来た人で何人が場内であれ場外であれカキを購入していくだろうか?と。

とりあえずこの日記を見た人はなるべく早くカキと納豆を食してもらいたい、そしてトヨタの車や松下の電化製品なんぞは買ってはいけない。

最後に築地で漁連の皆様が叫んだ言葉を記しておきます。

「カキは安全だー」「安全だー」
「カキはおいしいー」「おいしいー」
「ノロウイルスに負けるなー」「まけるなー」

濃厚な海のミルクをあなたのもとへ・・・。

posted by 江戸Word at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。