2007年02月21日

セレブって言葉の意味がわかりません

叶恭子が書いた本「Love&Sex」の出版記念記者会見で妹でマネージャーの持ち逃げ騒動についてどーたらこーたらあったそうだが、そんなことよりも我が国ではこのような“似非セレブ”が蔓延していて困る。

本当にセレブな方が“美しくなるためのSEX”とかいう触れ込みの本出すか?ありえんだろ。みんな目を覚まして欲しい。

耐震強度の偽装と違い、乳房の偽装は別に誰かの生活が脅かされるもんじゃございませんがあんなモン見せるなと言いたい。

日本はなぜああいう本当に下品な連中が“セレブ”だかなんだかしらんがのさばる社会になってしまったのか?
つーか“セレブ”って言葉は“穢多”“非人”の現代的呼び名なのでしょうか?それならば合点がいきます。

あーもう最悪じゃ!
posted by 江戸Word at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34387918

この記事へのトラックバック
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。