2006年06月24日

ワタミ株主総会は人多すぎる、つーか非株主大杉

品川から両国に移動してワタミの総会、。
人がたくさんいます、もはや株主総会というより縁日か何かの催し状態。
ファミリー連れの株主も多く、正直言ってガキがそこらへんを走り回り叫んでいるような状況。子供が嫌いな自分には結構苦痛な環境です。

お好み焼きや焼き鳥販売に長蛇の列があったようですが到着時には既に売り切れ、株主に用意されたパックのお茶もすでになくなっていました。パックのお茶程度でどうのこうのはないけれど株主に用意されたものを同伴者に取られたってのは正直あまり良い気分はしない、同伴者の群れが総会の空気をおかしくしていると思うし。

総会に出席した株主へのお土産として受付で渡される入場票がワタミ系列の1000円分の食事券として利用できます、これが同伴者の入場票でも同様に1000円分の食事券になるもんだからやたら同伴者がいっぱいいるわけですよ、同伴者には1株主につき1人までとか一定の制限つけて欲しい。食事券目当てに無理矢理子供連れてきてるような親もいたし何とかして欲しいけどミキ社長こういうの好きそうだからなぁ。

野菜の即売会場では「総会後に販売ではなく今販売しろ、また並びたくない」と駄々をこねるババアがいました。そんなことしたら総会無視して野菜に並ぶ奴出てくるでしょ?総会的にそんなのいいわけないじゃないの。

総会でのくだらない質問の数々ににこやかに回答する社長は流石に弁舌爽やかですね、人によっては宗教のようにミキ社長にここで惚れ込む人が少なからずいるのは事実だしそういう人がワタミの一部を支えているとも言えるけど、一番ワタミのために頑張っているのは現場で働いている人たちなんだよね(これについては2ちゃんなどで各自ご確認ください)。

総会に言ったことある人ならわかるけど、本当になんか宗教チックな部分あるんですよ。それだけ社長にカリスマがあるとも言えるけど逆に考えればワンマンになりすぎる危険も含んでいると思うのは自分だけでしょうか?ミキ信者の多い総会ではそんな質問する度胸はオイラにゃありません。

<だれかにお願いしたいこと>
総会で「社長は大変立派なお鼻をお持ちですが・・・」を出だしにした質問をミキ社長におながいします。両国国技館に鳴り響く「脱げ!」コール、なんだか素晴らしいと思いませんか?
posted by 江戸Word at 00:00| Comment(3) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぴあの総会はくだらない質問が延々と

 
posted by 江戸Word at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

ロナウドに2点も献上しやがって

サッカー日本代表ブラジル戦について
玉田の先制ゴール、以下省略。

ジーコJAPANの4年は実に無駄で今までの積み重ねすら台無しにした日本サッカー会にとっての暗黒期間だったようです。
posted by 江戸Word at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

命(母子殺害事件やら大阪のバカップル)

山口県光市の母子殺人事件でようやく犯人が死刑になる公算が強まった。
少年法とかいい加減改正して12〜14歳くらいでも悪いことすれば名前は晒してもちろん死刑適用もアリにすべきだと思います。

無期懲役と死刑の間の罰が開きすぎているとは思うので終身刑導入なり、きちんと数式を使って「懲役240年」とかがありえるようにするとかしなければと思う。

そんな一方で大阪の高校性がガキを作って捨てるというどうしようもない事件が発生、昔は15くらいで結婚して子供作るのも普通だったというが現代日本の社会では15ではまだまだ子供、やはり子作りは社会的に大人になったと認められるものに許された行為であると思う。とりあえずこのバカップル高校性2名はとっとと高校退学して農村で一生作物を作ってもらいたい、昔の農村地区ならば15くらいで子作りは当然なことなのでもはやそういう社会で残りの生涯をすごしてもらいたい。だがきっとこの高校性には農村の生活とか多分耐えられないのだろうけど。

子供はかわいそうだと考える人は多いだろうけど、そんな両親の遺伝子受け継いでいる事を考えると将来人様に危害を加えるような人間に成長する可能性はやはり高いと考えざるを得ない。そうやって悲劇は繰り返されるんだろうな。

今や命なんてものをウンコと大して変わらないものと考えている連中が多すぎるのではないのだろうか?「腹が減る→食事→排泄」と同様に「ヤリたい→ヤる→出来る→橋の下や駅のコインロッカーに捨てる」みたいな考えの奴らがきっと多すぎるのだろう。

こんな世の中にどうしてなったのだ?恋愛などには縁の無い自分には全く理解できないほど恐ろしい社会だ。
posted by 江戸Word at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

3戦全敗の予測は外れました

拝啓、柳沢敦様
ナイスクリア!
日本にこれほど優れたセンスをもつDFがいるなんて知りませんでした、ゴール前の決定機にちょいとキックミスすればあわやゴールネットを揺らしてしまうような状態だというのにきちんと外にそらすなんて日本中が期待をしていた以上の活躍でございました。

まぁ、柳沢についてはプレースタイルが本来FWといいながら他人にゴールさせるタイプなので決定力に期待してはいけないのは最初からわかりきっているので起用した方に責任があるといえます、どうしても柳沢のアシストに期待したいならもっとガツガツゴール狙うタイプの選手も呼ぶべき。

個人的にはそんな誰もに強烈なインパクトを残したプレーをした柳沢よりも気配すら感じさせず「あなたいたんですか?」と聞きたくもなる“石ころ帽子頭”の高原の方がさらに問題を感じました。もうブラジル戦を前に帰国してもらって結構です、それが嫌ならばドイツに永住して日本に戻らないというのでもOK。

次のW杯に出れるかどうかも怪しい感じがしてきた。オーストラリアもアジアの枠に組み込まれるのってほんとうなのでしょうか?だとしたらなおさらヤバイ。

渋谷での乱痴気騒ぎとか見ていると勝とうが負けようがとりあえず暴れたいだけなのね、何だかもう青いシャツ着ている人たちがカルト教団の集会参加者にしか見えないくらい見苦しい映像でした。
posted by 江戸Word at 00:00| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

雨の中、都内を徘徊

ワールドカップでは見たかったシーンであるイングランドのジェラードのミドルシュートが後半ロスタイム中という最後の最後で拝めました♪「ジーコのお気に入り日本代表」にはもはや何も期待していないので後はランパードのミドルシュートも見たいだけです。

夜勤明けでそのまま神谷町まで歩いて耳鼻科に、既に3回目の上顎洞穿刺洗浄を受ける、出血量は減ったけど2日前にやったばかりなのに膿は相変わらずいっぱい出てくれているので困ったもんです。

処方箋をもって薬局に行く、ジェネリック薬にする場合は処方箋に医師のサインが必要だと知る。

何故か池袋に寄り道、東急ハンズでブックカバーを購入。その後で東池袋の南インド料理店「A・RAJ」に行きランチミールス(ライス大盛り)・1100円を注文、平日で天気悪いのに店は混んでいた、席が無くて諦めて帰るお客さんも何度か目撃。某似非伝道師が何を言ってもお客さんの反応こそがすべてを物語っているとしみじみ感じる。

帰宅後、仮眠するつもりが4時間弱寝てしまう。冷蔵庫に鳥肉があったので何となくチキンカレーを作ることに。タマネギの炒めすぎで作ってしまう焦げが今までどうもカレー作りでしっくりこなかった原因だった事が判明していたので、今回はタマネギのキツネ色とかにはこだわらずに程々の炒めでトマトなどを投入してみました。

味見したけど、まあまあかなという感じ、ちょっとシナモンの香りが強いかな?次回はもう少し入れる片を小さくしてみよう。一度冷まして全体的に馴染んだ時にどう仕上がっているかですね。

【17日朝・チキンカレー実食】
06-06-17作成.JPG
06-06-17作成’.JPG
チキンカレーとしては今までで一番の出来かもしれない、別に何か教わるわけじゃないけどA・RAJとかでインド料理を美味しく頂いた直後は比較的カレー関係が上手に出来る傾向がある。
カレーを作る時はタマネギ炒めすぎにとらわれるべからず、いい色かと思いこんでいても既にタマネギには焦げの嫌な味が発生している危険が強いぞ
凄腕の料理人であるとかタマネギこんがり自慢な方ならばいざしらず、素人がやるときはタマネギ炒めは程々で良いと思います。
posted by 江戸Word at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

「ジーコお気に入り日本代表」やっぱりオーストラリアに負けました

サッカーワールドカップF組 日本1−3オーストラリア
敗因:オレンジレンジが現地まで応援に行ったから

代表メンバー発表時に「オレンジレンジがNHKのW杯テーマソング歌っているから」などと投げやりな理由で3連敗を予測していましたが、なんだか3連敗がいよいよ現実のものとしてやってきた感があります。代表メンバー選手を聞いた時にいかりや長介のごとく「だめだこりゃ」でしたから。

今までの国際試合での決定力の無さ
使う選手を固定するのが好きでチーム内で競争意識が上がらない
相変わらずの鹿島びいき

このあたりの問題を4年間引きずったままでのワールドカップ、前回の様なホーム開催というわけでもなくそれほど期待など求められるはずがありませんでした。はっきりいってこんなチームを「わが国の代表だ!」と胸を張って外国の方達に言えますか?僕には無理です、僕ならば「これはただの“ジーコのお気に入り日本代表”でサッカー日本代表ではない。」と言います。

報道でもありますが、世代交代もうまくいかずに今回は若手の起用がほとんど無いです。仮にドイツ大会3連敗だとしても松井に長谷部や平山などに経験積ませることが出来ればそれは有意義なことであったかと思います。しかし、選ばれたメンバーは次の大会を見越しているとは全く思えない人選でした。

オシム監督の言うように「水の運び屋」が福西しかいないというのも個人的には納得、中田英、小野、中村、小笠原など中盤でポジションが重なる選手が多すぎの上に誰をどう変えても流れが変わりそうにない。つーか松井大輔選べ、寿人や長谷部、平山も連れて行けヽ(`д´)ノ 。日本には欧州系の監督で行くべきだと思います、南米的なスタイルは日本には合わないというよりも出来ないよ。

ワールドカップはジェラードやランパードの強烈なミドルを見ることが出来ればもうそれでいいや(*´Д`*)
posted by 江戸Word at 00:00| Comment(4) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

しまった

コロワイドの株主総会だった・・・・
上野で帽子かって、そのまま帰宅。マリンスタジアム行こうか迷いながらTV観戦してたりとかしてたんですよ。
イングランドの試合見ている途中でふと思い出したけどもはや時既に遅し。

ネットで検索したら総会参加者には優待券3000円+おみやげ(ラーメン・イカ飯・タラか何かの煮物)が渡されたそうだけど、会場がめちゃ混みで行きと帰りのエレベーター待ちで30分以上待たされたりとかだったみたいだし行かなくて良かったかも。

今の所ぴあ、ワタミ、エイベックスの総会が控えていますが行くかどうかは微妙かも。エイベックスのライブは個人的にはあまり好きじゃないアーティストばかりだしね。去年はワタミもエイベックスも質問する株主がキ○ガイじみた発言連発で役員席にいる人だけじゃなくてこっちまでムカついてきるほどでしたから。
posted by 江戸Word at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

業界初!炭酸入りらーめん めじろは色々やってくれます

ダイドードリンコだったかな?炭酸入りコーヒーが出たそうでちょっと話題になっているらしい(とWBSでやっていた)ですね。

しかし、炭酸コーヒー飲みながら「炭酸の最先端にいるぜ!」などど感じているそこのBOYS&GIRLS(話変わるけど名古屋のバンドmidnightPumpkinに早く「BOYS&GIRLS」の音源出して欲しい)たちよちょっと待ってくれ、はっきり言おう「キミはまだまだ甘い
」。何故ならばラーメンでも恐らく業界初であろう「炭酸入り冷やしらーめん」が既に誕生しているのだ!

代々木にあるラーメン店「めじろ」では夏の限定商品として、毎週水曜に「冷やしらーめんサワー」なる炭酸入りの冷やしらーめんがあるのです!実食してまいりましたのでその感想でも

まずはカンバン
めじろサワーカンバン.JPG

実物の画像
めじろサワー全体.jpgめじろサワーUP.jpg

とりあえず麺ウマー、魚介系の風味のスープとの相性は相変わらず最高(*'▽')b
んで、スープにいってみよう。炭酸シュワシュワ・・・喉越しが何だかビールっぽい、残念なことにビールが苦手な自分には普通に冷やしらーめんの方が好みでしたけど。
自分の嗜好は置いといて、とても面白いし美味しい冷やしらーめんなので気が向いた方で水曜の夕方がヒマな方は一度お試しください。

麺食べ終わると炭酸スープでスープ割りもできます
めじろサワー炭酸追加.jpg

めじろ@代々木店の営業は平日の18時から22時です、昼間や土日祝に行っても無駄になるのでご注意ください。川崎店は土日や昼でも営業してます。
posted by 江戸Word at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

淫乱文人の孫・与謝野馨は腹を切って死ぬべきである

かの有名な淫乱文人、与謝野鉄幹・晶子の孫としても知られる衆議院東京1区選出の国会議員(又吉イエスが当選しないでこいつが当選するなんて千代田区・港区・新宿区の住民どもはそのうち地獄の業火に焼かれることであろう)与謝野馨っていう経済財政・金融担当相やってるヴァカヤローが証券取引法違反容疑で東京地検に逮捕された村上ファンドの村上世彰から約40万円の政治献金を受け取っていたってーことを会見で自白した。

唯一神又吉イエスの衆議院選挙ポスターに書かれていた文字が思い出される
与謝野馨は腹を切って死ぬべきである

そういえば、ネ申が直接与謝野に「腹を切って死ね!」と叫ぶ姿も2度目撃したんだった。

とりあえず又吉イエスって何?という方は下記リンクを参照するなどして熟知すべし。

世界経済共同体党 WEBページ
又吉イエス非公式サイト
僕とイエスと掘っ立て小屋
↓探偵ファイルから
2004年参議院選挙
2004参議院選挙・続き
2005年世界経済共同体党花見


posted by 江戸Word at 00:00| Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

恋愛経験値が低かろうがレベル1だろーがええじゃないか

この前、本棚片付けようとしたら姫野カオルコのエッセイ読み耽ってしまい本棚はいまだに乱雑なままであります。

「初体験日記」、「愛は勝つもんか」(角川)、「みんなどうして結婚してゆくのだろう」(集英社)のエッセイ3冊を一気に読んだけどやっぱりおもしれーや。

この人のエッセイ、一言で言うとハマる人はきっとハマる、ちょっと生きる元気が出てくる。ぶっちゃけると性的経験地の低さにコンプレックスとかストレス感じている人にはとりあえず読んでみることをオススメする。きっと共感できて、その毒の虜になる。コンプレックスとかない人にももちろんオススメしたい。毒ゆえに全く受け付けない人が出てくるのは否めないけれど100人が100人それなりに共感よりかは90人がダメでも10人が絶賛するという類の方がボクは好き(*'▽')b

世の中でタブーになっている事とかなんとなくうやむやな事柄をズバッと姫野毒が効いた文章で斬るのがとても爽快、この前も書いたけどラブラブ病に酷く侵された現代日本にはこの毒が素晴らしい良薬かと存じます。

「モトカレのモノカノの・・・」とかいうポスターやら近藤君配るくらいなら姫野カオルコのエッセイを読ませたほうがエイズ問題には効果的なはず、懸念があるとすれば読解力がないばかりに姫野カオルコの毒が理解できない物体がエイズ撒き散らし予備軍には少なからずいそうなことですね。

そんでふと思いついたこと

これからある2つのキーワードでブログを検索します、んでTBしまくってみます。もしかしたら姫野カオルコの毒で救われるかもしれないのに不幸にもその存在を知らない人がいるかもしれないからです。

では行って来まーすヾ(゜▽゜)ノ   どうなることやら
posted by 江戸Word at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

パイオニアがDVDレコーダの開発を終了

するらしいと今朝の日本経済新聞に書いてあった。
パイオニアは技術はあるんだけど赤字が酷いみたいだし・・・

つーか、個人的に押しのメーカーであるパイオニアがあろうことか個人的に大嫌いな松下と提携というのが許せんわけです。こうなると次世代DVDにはHD−DVDを望むべく東芝ファンに変わらざるを得ない悲しい朝を迎えました。

2ちゃんでは“マネシタ”と蔑まれ、性能の悪さや故障しやすさで叩かれる松下とVHS全盛時代にいち早くLD(レーザーディスク)開発を行い光ディスクに関してまさに“パイオニア”であったパイオニアとの次世代DVDについての業務提携というのはあって欲しくなかった、本当はパイオニアにはHD−DVD陣営に入って欲しかった。VHS対ベータの時の松下がやらかした事を考えれば、この賤民企業と業務提携結ぼうとするとロクでもないことがパイオニアにとって発生するんじゃないかとそんなことばかりひたすら思いつくんですが・・・
posted by 江戸Word at 00:00| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

日本vsドイツ2−2でドロー

マスコミやサポーターはドイツに善戦したと大はしゃぎのようだ
「ベスト4いける!」だとか「ドイツと決勝で今度こそ勝つ!」だのと
非常にみなさん前向きなポジティブシンキングでいらっしゃられます

たかが練習試合であることを忘れていないだろうか?

残り少ない時間でセットプレーから2点追いつかれたことが本来の実力差だと考える人は他にいないのでしょうか?

そんなことよりもたかが練習試合で加地が負傷したって事の方が重要な問題ではないでしょうか?
このことはTVでもさらっとやる程度にしか報道されていません。代表生き残りをかけた試合で村井がワールドカップどころか今シーズンまでダメにしてしまったこと、田中誠も練習中の故障で帰国・・・はたしてこれだけで済んでくれるのかが日本の順位などよりもよっぽど関心があります。
posted by 江戸Word at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

姫野カオルコという人の思考こそ真の乙女心かもしれない

ちょいと本棚整理しているとなんとなく手にした本を読み耽ってしまうことってありがち。
そんなありがちな行為ですが、男性がこの人の本読むのって案外めずらしいのかな?姫野カオルコの作品を久々に読んでしまいました。

姫野カオルコって何?という人もいるかもしれないのでエッセイ「初体験物語」の中からちょいと引用を。

(スウェーデン旅行流に現地女性から「ここにはカレときたの?」と聞かれ)
「あのね、日本の男は女に対して“お母さん”しか求めないの。セックス付きお母さん。(中略)すべてに安全と自己保身を求める、情緒的で依頼心ばかり強くて、一人では食べることも洗濯することもできない、つまり自立できなくて精力を欠いて弱々しい女らしい男ばかりなの!」
とこのような怒りの演説を北欧の方にしてみたり

「あなたの健康と幸せをお祈りさせてください」と言う人に
「なぜ私の方式(道行く人の背中を見つめて『幸せになってね』とテレパシーを送る)
で祈らないのですか?」
と質問したり

まぁ、とにかく乙女魂を感じさせる文章満載なのです。
エッセイの方なら読みやすいかと思うので自身のおとめちっく指数に自身のある殿方は一度読んでみるのもいいかも。

男女問わずドラマや雑誌などではどこをみても恋愛&セックス至上主義的な風潮が蔓延している日本社会に嫌になっているむきにはきっと、姫野カオルコのエッセイから放たれる毒が清涼感をもたらす良薬になることでしょう。

ツ、イ、ラ、クツ、イ、ラ、ク
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] ツ、イ、ラ、ク
[著者] 姫野 カオルコ
[種類] 単行本
[発売日] 2003-10
[出版社] 角川書店

>>Seesaa ショッピングで買う


posted by 江戸Word at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

今年初の株主総会参加

仕事終わってそのまま品川に移動、オーエムシーカードの株主総会に参加してきました。受付で1000円分の図書カードGET!大体1時間くらいで総会終了したので丁度よい小遣い稼ぎにはなりました。

一部上場で業績を上げている会社でも総会に人っていないもんなんですね、去年ワタミやエイベックスの総会いったんですがどちらも人一杯でした。
まぁ、ワタミとエイベックスの総会には人が多いゆえに既知概な方が結構積極的に質問したもんで中々総会が終わらないとかあったから人少ないくらいが望ましいですね。この2社の総会は今年も基地外の見本市がお目にかかれるやもしれません。

総会の後ではコロワイドの優待券使って、北海道品川店のランチを食べてから帰宅しました。
posted by 江戸Word at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

ださい その2

かの有名な「代々木アニメーション学院」が、入学を取りやめた場合には学費を全額返還するかのように雑誌広告や募集要項に表示してあったそうで、そのようなインチキくさい表示をかましたことが景品表示法違反(有利誤認)に当たるということで公正取引委員会にお叱りを受けたそうです。

これもださい
posted by 江戸Word at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ださい(杉村太蔵がブログパクリ)

杉村タイゾーよ、ブログに古文の吉野の本の内容パクるな、ださい。

雪山に凍死したかったと書いてあったが、この際その文章はパクリでも自殺を実行すれば国民は皆きっと納得してくれるはずだ。
本当に自殺したいなら苦痛が少なく、できるだけ他人様にメイワクかけない方法はちょっと考えれば思いつくなり発見できると思うので(私は既に自殺するならこの方法がベストと思える方法を見つけました)、もうあの放送コード限界の不細工な厚化粧妖怪と心中してください、御国のためによろしくお願い申し上げます。
posted by 江戸Word at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

そういえば小さい頃は童話作家にあこがれていた

童話作家の寺村輝夫さんが亡くなられたことをネットニュースで知りました。
多くのブログでも「僕は王さま」シリーズなどの思い出などを語り故人を悼む声が聞こえています。

寺村さんが以前講師をしていた大学の公開講座に参加した事があり、自分のことを名前で呼んでもらえたことのある数少ない著名人でした。
我侭だけど憎めない「王さま」、実際に会って話を聞いた寺村さんの印象はまさにそれでした。「王さま」はあの方の分身なんだとその時に感じました。

講座での印象的な思い出を話します。
童話作家であるため、(大抵は先生の号令の下でしょうけど)小学校か幼稚園などのクラス単位でまとめて本の感想文を送られてくる事が多かった寺村さん。そんな寺村さんが「ガッカリする」という感想文は『(物語の登場人物が)やさしい。・・・がやさしい。』とクラスまとめてそんな内容の感想文が来る時だとのこと「“やさしいクラス”になっちゃってるんだね(「させられてる」だったかも)」と言い受講生には「このような感想文しか書かれないような内容の物は書くことを目指してはいけない」とおっしゃいました。

次に、寺村さんは理想的(?)な感想文を読み上げてくれました。
その内容は今でも強烈なインパクトが残っています。

「寺村さんお元気ですか?
僕は元気ピンピンです
僕は女の子にモテまくってます
モテまくっているので寺村さんに僕の彼女をひとりくれます
彼女をくれますで彼女の家に行ってください」

“作品については何も書かれていない”感想文ですがこれを寺村さんは大絶賛(笑)
「彼女をくれてやると言いながら、彼女の家に行けという。俺の所には来るなというのだからこいつは責任を負わないという事だ、実に素晴らしい。」
と言い、「こういう感想文を書いてもらえる事を目指してもらいたい」と講座の時に仰っていたのが思い出に残っています。この感想文書いた男児も少なくとも15歳くらいになっているはずですがどんな人になっているのだろう?

最後になりますが寺村輝夫さん、わずかな時間でしたが人生の中であなたと接点が持てて良かったです。ご冥福をお祈りいたします。

ぼくは王さまぼくは王さま
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] ぼくは王さま
[著者] 和田 誠寺村 輝夫
[種類] 単行本
[発売日] 2000-01
[出版社] 理論社

>>Seesaa ショッピングで買う



王さまばんざい―おしゃべりなたまごやき王さまばんざい―おしゃべりなたまごやき
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 王さまばんざい―おしゃべりなたまごやき
[著者] 寺村 輝夫和歌山 静子
[種類] 新書
[発売日] 1982-03
[出版社] 理論..
>>Seesaa ショッピングで買う

posted by 江戸Word at 17:45| Comment(1) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

代々木のめじろにいきました

代々木のラーメン店「めじろ」に仕事の前に行ってきました。
この日の限定メニューは「あつもり」。やはり他店で見かけるようなつけめんのあつもりとは全然違う視点で作られた味を楽しんできました。

普段は川崎店で店長やってるユウタ君が月曜の夜だけ代々木にいます。
そんなユウタ君が「最近、疲れたとか思うと本当に疲れてくる。まだまだいける、大丈夫と言ってみる事で本当に何とかなってくると最近感じた。」との事。
若いのに立派な事言うよなーと感心、自分なんかいつでも「ダメダメです」としか口を開けば言わないもんだから恥ずかしいこってす。
posted by 江戸Word at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

福岡vs東京(2016年夏季五輪)

とりあえず福岡頑張れ

理由1:関東人なので都内で五輪あるとマラソンでの交通規制とか色々ウザくなりそう

理由2:“スーパー国賊”石原一族が大嫌いだから
posted by 江戸Word at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

サッカードイツW杯メンバー発表したので日本のW杯予想発表

ドイツワールドカップに日本代表として向かう23人が発表されました。

久保が外れて巻が選ばれたりしましたが、案外予想通りの人選だったような気がしますね。

ワールドカップの日本代表の予想は
1次リーグ3戦全敗
理由:NHKのワールドカップテーマソングがオレンジレンジだから

以上です

追伸:小笠原とか柳沢いらんから松井や寿人使おうよ・・・・・
posted by 江戸Word at 14:47| Comment(2) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

笑点40周年だが祝な気分にはなれない

ついに円楽師匠が番組を卒業

歌丸師匠にはやはり回答席にいて欲しいという思いもあるし、さみしいとしか言いようがありません。

番組の最後にニュースをねじ込むとか、つまらなすぎの創価枠長井秀和の登場など不満点も多々ある番組構成でしたが円楽師匠の最後の笑点での姿はきっちり拝ませて貰いました。

年齢的なものもありますが回復していただき、寄席に人情話聞かせて欲しいです、円楽師匠の生落語は恥ずかしながら聞いたこと無いんですよね。



     /、 |l|l l|l| / ゙ヽ、_
    /  、ヾヾ川川 //  ヽ
   / ミン゙        ヾニ ヽ
   /;;::           :::;;;;  |
  /彡:           :ミニ l
  | 彡,.三ニ=、  ,.=ニ三、 :ミ三 |
  ヽ /シ.-ー .;  :.. ー-,ッ ヾ ,.l
    i   ̄ _{  }__  ̄   Y l
    ヽ  ,.`-、_,-‐'ヽ、  / } 〉
    i`‐'/ ,=ニニ=、 ー  i_/
     i i <‐l‐l‐l‐l‐> ;  |
     ヽヽ `ニニニ' /  /
      ヾ、_`  ´ ノ_,/  
posted by 江戸Word at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

大久保アジアンタウン

大久保までスパイスなど買いにいきました。
パパドやマスタードオイル、ミックスピクルスなどを購入。
色々面白い物がお目にかかれて個人的には楽しい買い物でしたが、今回探していたものは入手できず。名前がわからないので「南インドのミールスにライスにふりかけのように使う豆の粉」と説明したものの向こうもわからずじまい、言葉のカベってこういう時に出てしまうものなのね。

インドと言っても広いし地方によってチキンカレーとかでも全然違う料理だったりするし、パキスタンの方もバングラディシュの方もネパールの方も大抵の日本人にはまず見分けつかないからなぁ、かく言う自分もわかんないです(苦笑)、ネパールの方は何となくインドの方と区別はつくかも?とは思っていますが・・・・

工事高田馬場新大久保.jpg
先日山手線などが止まってしまった事故の原因となった工事現場と思われるところを通過いたしました。道路めちゃ狭いから早めに広げないといけないよな、いったん工事とりやめにするにしても早めに道路広げないと不便だし事故とかにつながりかねないよなぁ。

0422.jpg
早速インドな食事を作って食事タイム♪
サンバルには今回購入したサンバルパウダーが役に立ちました、今度はラッサムパウダーも買ってみようかな?でも自分流のラッサムはほとんどパウダースパイスは使わないけどどうなるんだろう?
posted by 江戸Word at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

これも女性への差別なのかΣ(゚∇゚;)??

前にちょっとした出会いと呼べるかもしれないことがあったのですが・・・どーやら×1だったらしい。

ごめんやっぱり無理
まだきちんとアプローチかけてもないから無理とかそういう事言う段階でもないんだけれど。なんかその未確認情報(つーかこんなのストレートには聞ける度胸ない)だけでも一気に醒めた、まぁ元々醒めるとかいうほどの段階でも無いんだけど。

女性からするとサイテーと言われるかもしれないけどどうしてもダメなのは
ワキガ・病気持ちと、バツ付き・コブ付き・やはり水子憑きもダメ。もう1つは自分の知人と関係があった女性。これに該当するともう心がときめくことはおろか単なる性欲対象としても見れなくなってしまう。

あんまり良いことじゃないのかも知れないけどね、そーですボクは心の狭い醜い心の根の人間であります。

おわり
posted by 江戸Word at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

図書カードGETしたから本屋行った

週間エコノミスト増刊号(インド特集)【毎日新聞社】
自遊人5月号(寿司特集・隔月間)【カラット】
別冊BUBKA5月号【コアマガジン】
図解雑学 河川の科学【ナツメ社】

これを同時にレジに持ってこられたとき、レジのおねーさんは一体何を思ったのだろう・・・・・・・(?QдQ)

コンビニとかに行けばBUBKAはもちろんエロ本コーナーに置かれている。
しかし、しかしだ。BUBKAはともかく別冊BUBKAなどの系列雑誌は
僕はエロ本において置くべきではないと思っている。
確かにエロ記事(裏DVDの紹介とか風俗レポートとか街頭淫タビュー系の突撃アンケートとか)とか女の裸の写真とかあるし、出会い系サイトの広告も満載ではありますよ。

でも、その他の内容を見ると他の出版社じゃタブーとして取り扱わないような内容の記事もあれば、本音が書かれていると思える記事もあるわけです。
「鶴」の方のタブーはガンガン記事にしてくれるし、竹島関係の記事も真面目に作られてはいます。一般的な雑誌やニュースでは知りえない情報が多くて人生のヒントがつかめうる雑誌だと評価しています。

まぁ、某巨大掲示板と同じですべてを鵜呑みにするのではなくて内容の取捨をきちんと選別できないと危険なのは否定できませんが(汗)、政治経済系のネタの参考にもなると思ってます。
posted by 江戸Word at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。