2006年06月23日

ロナウドに2点も献上しやがって

サッカー日本代表ブラジル戦について
玉田の先制ゴール、以下省略。

ジーコJAPANの4年は実に無駄で今までの積み重ねすら台無しにした日本サッカー会にとっての暗黒期間だったようです。
posted by 江戸Word at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

命(母子殺害事件やら大阪のバカップル)

山口県光市の母子殺人事件でようやく犯人が死刑になる公算が強まった。
少年法とかいい加減改正して12〜14歳くらいでも悪いことすれば名前は晒してもちろん死刑適用もアリにすべきだと思います。

無期懲役と死刑の間の罰が開きすぎているとは思うので終身刑導入なり、きちんと数式を使って「懲役240年」とかがありえるようにするとかしなければと思う。

そんな一方で大阪の高校性がガキを作って捨てるというどうしようもない事件が発生、昔は15くらいで結婚して子供作るのも普通だったというが現代日本の社会では15ではまだまだ子供、やはり子作りは社会的に大人になったと認められるものに許された行為であると思う。とりあえずこのバカップル高校性2名はとっとと高校退学して農村で一生作物を作ってもらいたい、昔の農村地区ならば15くらいで子作りは当然なことなのでもはやそういう社会で残りの生涯をすごしてもらいたい。だがきっとこの高校性には農村の生活とか多分耐えられないのだろうけど。

子供はかわいそうだと考える人は多いだろうけど、そんな両親の遺伝子受け継いでいる事を考えると将来人様に危害を加えるような人間に成長する可能性はやはり高いと考えざるを得ない。そうやって悲劇は繰り返されるんだろうな。

今や命なんてものをウンコと大して変わらないものと考えている連中が多すぎるのではないのだろうか?「腹が減る→食事→排泄」と同様に「ヤリたい→ヤる→出来る→橋の下や駅のコインロッカーに捨てる」みたいな考えの奴らがきっと多すぎるのだろう。

こんな世の中にどうしてなったのだ?恋愛などには縁の無い自分には全く理解できないほど恐ろしい社会だ。
posted by 江戸Word at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

3戦全敗の予測は外れました

拝啓、柳沢敦様
ナイスクリア!
日本にこれほど優れたセンスをもつDFがいるなんて知りませんでした、ゴール前の決定機にちょいとキックミスすればあわやゴールネットを揺らしてしまうような状態だというのにきちんと外にそらすなんて日本中が期待をしていた以上の活躍でございました。

まぁ、柳沢についてはプレースタイルが本来FWといいながら他人にゴールさせるタイプなので決定力に期待してはいけないのは最初からわかりきっているので起用した方に責任があるといえます、どうしても柳沢のアシストに期待したいならもっとガツガツゴール狙うタイプの選手も呼ぶべき。

個人的にはそんな誰もに強烈なインパクトを残したプレーをした柳沢よりも気配すら感じさせず「あなたいたんですか?」と聞きたくもなる“石ころ帽子頭”の高原の方がさらに問題を感じました。もうブラジル戦を前に帰国してもらって結構です、それが嫌ならばドイツに永住して日本に戻らないというのでもOK。

次のW杯に出れるかどうかも怪しい感じがしてきた。オーストラリアもアジアの枠に組み込まれるのってほんとうなのでしょうか?だとしたらなおさらヤバイ。

渋谷での乱痴気騒ぎとか見ていると勝とうが負けようがとりあえず暴れたいだけなのね、何だかもう青いシャツ着ている人たちがカルト教団の集会参加者にしか見えないくらい見苦しい映像でした。
posted by 江戸Word at 00:00| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

雨の中、都内を徘徊

ワールドカップでは見たかったシーンであるイングランドのジェラードのミドルシュートが後半ロスタイム中という最後の最後で拝めました♪「ジーコのお気に入り日本代表」にはもはや何も期待していないので後はランパードのミドルシュートも見たいだけです。

夜勤明けでそのまま神谷町まで歩いて耳鼻科に、既に3回目の上顎洞穿刺洗浄を受ける、出血量は減ったけど2日前にやったばかりなのに膿は相変わらずいっぱい出てくれているので困ったもんです。

処方箋をもって薬局に行く、ジェネリック薬にする場合は処方箋に医師のサインが必要だと知る。

何故か池袋に寄り道、東急ハンズでブックカバーを購入。その後で東池袋の南インド料理店「A・RAJ」に行きランチミールス(ライス大盛り)・1100円を注文、平日で天気悪いのに店は混んでいた、席が無くて諦めて帰るお客さんも何度か目撃。某似非伝道師が何を言ってもお客さんの反応こそがすべてを物語っているとしみじみ感じる。

帰宅後、仮眠するつもりが4時間弱寝てしまう。冷蔵庫に鳥肉があったので何となくチキンカレーを作ることに。タマネギの炒めすぎで作ってしまう焦げが今までどうもカレー作りでしっくりこなかった原因だった事が判明していたので、今回はタマネギのキツネ色とかにはこだわらずに程々の炒めでトマトなどを投入してみました。

味見したけど、まあまあかなという感じ、ちょっとシナモンの香りが強いかな?次回はもう少し入れる片を小さくしてみよう。一度冷まして全体的に馴染んだ時にどう仕上がっているかですね。

【17日朝・チキンカレー実食】
06-06-17作成.JPG
06-06-17作成’.JPG
チキンカレーとしては今までで一番の出来かもしれない、別に何か教わるわけじゃないけどA・RAJとかでインド料理を美味しく頂いた直後は比較的カレー関係が上手に出来る傾向がある。
カレーを作る時はタマネギ炒めすぎにとらわれるべからず、いい色かと思いこんでいても既にタマネギには焦げの嫌な味が発生している危険が強いぞ
凄腕の料理人であるとかタマネギこんがり自慢な方ならばいざしらず、素人がやるときはタマネギ炒めは程々で良いと思います。
posted by 江戸Word at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

「ジーコお気に入り日本代表」やっぱりオーストラリアに負けました

サッカーワールドカップF組 日本1−3オーストラリア
敗因:オレンジレンジが現地まで応援に行ったから

代表メンバー発表時に「オレンジレンジがNHKのW杯テーマソング歌っているから」などと投げやりな理由で3連敗を予測していましたが、なんだか3連敗がいよいよ現実のものとしてやってきた感があります。代表メンバー選手を聞いた時にいかりや長介のごとく「だめだこりゃ」でしたから。

今までの国際試合での決定力の無さ
使う選手を固定するのが好きでチーム内で競争意識が上がらない
相変わらずの鹿島びいき

このあたりの問題を4年間引きずったままでのワールドカップ、前回の様なホーム開催というわけでもなくそれほど期待など求められるはずがありませんでした。はっきりいってこんなチームを「わが国の代表だ!」と胸を張って外国の方達に言えますか?僕には無理です、僕ならば「これはただの“ジーコのお気に入り日本代表”でサッカー日本代表ではない。」と言います。

報道でもありますが、世代交代もうまくいかずに今回は若手の起用がほとんど無いです。仮にドイツ大会3連敗だとしても松井に長谷部や平山などに経験積ませることが出来ればそれは有意義なことであったかと思います。しかし、選ばれたメンバーは次の大会を見越しているとは全く思えない人選でした。

オシム監督の言うように「水の運び屋」が福西しかいないというのも個人的には納得、中田英、小野、中村、小笠原など中盤でポジションが重なる選手が多すぎの上に誰をどう変えても流れが変わりそうにない。つーか松井大輔選べ、寿人や長谷部、平山も連れて行けヽ(`д´)ノ 。日本には欧州系の監督で行くべきだと思います、南米的なスタイルは日本には合わないというよりも出来ないよ。

ワールドカップはジェラードやランパードの強烈なミドルを見ることが出来ればもうそれでいいや(*´Д`*)
posted by 江戸Word at 00:00| Comment(4) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

しまった

コロワイドの株主総会だった・・・・
上野で帽子かって、そのまま帰宅。マリンスタジアム行こうか迷いながらTV観戦してたりとかしてたんですよ。
イングランドの試合見ている途中でふと思い出したけどもはや時既に遅し。

ネットで検索したら総会参加者には優待券3000円+おみやげ(ラーメン・イカ飯・タラか何かの煮物)が渡されたそうだけど、会場がめちゃ混みで行きと帰りのエレベーター待ちで30分以上待たされたりとかだったみたいだし行かなくて良かったかも。

今の所ぴあ、ワタミ、エイベックスの総会が控えていますが行くかどうかは微妙かも。エイベックスのライブは個人的にはあまり好きじゃないアーティストばかりだしね。去年はワタミもエイベックスも質問する株主がキ○ガイじみた発言連発で役員席にいる人だけじゃなくてこっちまでムカついてきるほどでしたから。
posted by 江戸Word at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

業界初!炭酸入りらーめん めじろは色々やってくれます

ダイドードリンコだったかな?炭酸入りコーヒーが出たそうでちょっと話題になっているらしい(とWBSでやっていた)ですね。

しかし、炭酸コーヒー飲みながら「炭酸の最先端にいるぜ!」などど感じているそこのBOYS&GIRLS(話変わるけど名古屋のバンドmidnightPumpkinに早く「BOYS&GIRLS」の音源出して欲しい)たちよちょっと待ってくれ、はっきり言おう「キミはまだまだ甘い
」。何故ならばラーメンでも恐らく業界初であろう「炭酸入り冷やしらーめん」が既に誕生しているのだ!

代々木にあるラーメン店「めじろ」では夏の限定商品として、毎週水曜に「冷やしらーめんサワー」なる炭酸入りの冷やしらーめんがあるのです!実食してまいりましたのでその感想でも

まずはカンバン
めじろサワーカンバン.JPG

実物の画像
めじろサワー全体.jpgめじろサワーUP.jpg

とりあえず麺ウマー、魚介系の風味のスープとの相性は相変わらず最高(*'▽')b
んで、スープにいってみよう。炭酸シュワシュワ・・・喉越しが何だかビールっぽい、残念なことにビールが苦手な自分には普通に冷やしらーめんの方が好みでしたけど。
自分の嗜好は置いといて、とても面白いし美味しい冷やしらーめんなので気が向いた方で水曜の夕方がヒマな方は一度お試しください。

麺食べ終わると炭酸スープでスープ割りもできます
めじろサワー炭酸追加.jpg

めじろ@代々木店の営業は平日の18時から22時です、昼間や土日祝に行っても無駄になるのでご注意ください。川崎店は土日や昼でも営業してます。
posted by 江戸Word at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

淫乱文人の孫・与謝野馨は腹を切って死ぬべきである

かの有名な淫乱文人、与謝野鉄幹・晶子の孫としても知られる衆議院東京1区選出の国会議員(又吉イエスが当選しないでこいつが当選するなんて千代田区・港区・新宿区の住民どもはそのうち地獄の業火に焼かれることであろう)与謝野馨っていう経済財政・金融担当相やってるヴァカヤローが証券取引法違反容疑で東京地検に逮捕された村上ファンドの村上世彰から約40万円の政治献金を受け取っていたってーことを会見で自白した。

唯一神又吉イエスの衆議院選挙ポスターに書かれていた文字が思い出される
与謝野馨は腹を切って死ぬべきである

そういえば、ネ申が直接与謝野に「腹を切って死ね!」と叫ぶ姿も2度目撃したんだった。

とりあえず又吉イエスって何?という方は下記リンクを参照するなどして熟知すべし。

世界経済共同体党 WEBページ
又吉イエス非公式サイト
僕とイエスと掘っ立て小屋
↓探偵ファイルから
2004年参議院選挙
2004参議院選挙・続き
2005年世界経済共同体党花見


posted by 江戸Word at 00:00| Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

恋愛経験値が低かろうがレベル1だろーがええじゃないか

この前、本棚片付けようとしたら姫野カオルコのエッセイ読み耽ってしまい本棚はいまだに乱雑なままであります。

「初体験日記」、「愛は勝つもんか」(角川)、「みんなどうして結婚してゆくのだろう」(集英社)のエッセイ3冊を一気に読んだけどやっぱりおもしれーや。

この人のエッセイ、一言で言うとハマる人はきっとハマる、ちょっと生きる元気が出てくる。ぶっちゃけると性的経験地の低さにコンプレックスとかストレス感じている人にはとりあえず読んでみることをオススメする。きっと共感できて、その毒の虜になる。コンプレックスとかない人にももちろんオススメしたい。毒ゆえに全く受け付けない人が出てくるのは否めないけれど100人が100人それなりに共感よりかは90人がダメでも10人が絶賛するという類の方がボクは好き(*'▽')b

世の中でタブーになっている事とかなんとなくうやむやな事柄をズバッと姫野毒が効いた文章で斬るのがとても爽快、この前も書いたけどラブラブ病に酷く侵された現代日本にはこの毒が素晴らしい良薬かと存じます。

「モトカレのモノカノの・・・」とかいうポスターやら近藤君配るくらいなら姫野カオルコのエッセイを読ませたほうがエイズ問題には効果的なはず、懸念があるとすれば読解力がないばかりに姫野カオルコの毒が理解できない物体がエイズ撒き散らし予備軍には少なからずいそうなことですね。

そんでふと思いついたこと

これからある2つのキーワードでブログを検索します、んでTBしまくってみます。もしかしたら姫野カオルコの毒で救われるかもしれないのに不幸にもその存在を知らない人がいるかもしれないからです。

では行って来まーすヾ(゜▽゜)ノ   どうなることやら
posted by 江戸Word at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。